ZAZEN BOYSを中心とした向井秀徳作品に関するコメントやライヴレポなどを書いております。
Live Report #254:PIT(221015)
2022.10.15 豊洲 PIT
 
 今年は残念ながら夏恒例のリキッドワンマンがなかったので、この日のライヴが関東圏では唯一のワンマンだったので、開演を待つ間にも期待でワクワクしまくり!いつものようにキッチリほぼ定刻にメンバーが登場して、待望のライヴがスタートしました。まずは、この夜に演奏された曲を書いておきます。次のとおりです―――。
 
  1. SUGAR MAN
  2. MABOROSHI IN MY BLOOD
  3. IKASAMA LOVE
  4. Weekend
  5. HIMITSU GIRL'S TOP SECRET
  6. COLD BEAT
  7. WHISKY & UNUBORE
  8. TANUKI
  9. This is NORANEKO
  10. Fureai
  11. 天狗
  12. 暗黒屋
  13. ポテトサラダ
  14. はあとぶれいく
  15. 永遠少女(新曲)
  16. Honnoji
  17. RIFF MAN
  18. 杉並の少年
  19. 破裂音の朝
  20. Asobi
EN1. Delayed Brain
EN2. KIMOCHI
 
 以上のように、この日のライヴはZAZEN BOYSならではの曲『SUGAR MAN』から始まりました。それに続き、やや久々の『MABOROSHI〜』と『IKASAMA LOVE』を、今回はヒネリを加えないオリジナルヴァージョンで連続演奏!この流れ久しぶりだったから、懐かしかった(笑)。そして、最近よく前半に来る流れ=『Weekend』『HIMITSU GIRL'S〜』(←中間部に新しいアレンジ。めっちゃカッコよかった!)『COLD BEAT』と続き、ビックリしたのが7曲目で『WHISKY & UNUBORE』をやったこと。この曲もちろん大好きなんですけど、後半に演奏するイメージが強かったので、このポジションだったのが超新鮮でした!
 その猛烈な熱気を冷ますように、軽く「小動物コメント」をしてから動物2曲を連続演奏し、これまた10曲目という折り返し地点での演奏は珍しい『Fureai』をカマしてくれます。曲も素敵なんだけど、この日は曲順でもかなりヤラレました!
 中間地点を過ぎても大好きな『天狗』に続いて『暗黒屋』をやってくれるなど、嬉しくて素敵すぎる時間が続きます。そのままギターを持たずマイクのみの2曲が続いた後、再びギターを構えてチューニングした後、この日最大のプレゼント=新曲披露がありました☆♪
 久しぶりに届けられた新曲は、比較的シンプルなギターのリフを中心として、リズムも変拍子とかではなく、曲の構成もスッキリとしていて、耳に入りやすいメロディなんですが、向井さんとしては珍しいぐらいにストレートにメッセージが強く伝わる歌詞で胸に突き刺さりました。向井さんに怒られるかもしれないけど、あえて書いちゃうと反戦のメッセージが濃い歌詞だなと思いました。若くして戦争で死んでしまった人々を描いていて、例えばこんな歌詞がありました―――「あなたの思い出は 瓦礫の中に埋まっている/あなたの恋人は この世の果てで笑っている/1945年 流れ弾が刺さった/傷口が腐った 掻きむしった」―――こういうストレートな歌詞って珍しかったし、現実にもウクライナなどでは悲惨な戦争状態が続いてるからグサグサ心に刺さりました。マジでいい曲です☆☆☆
 そして、そんな悲しい余韻を吹き飛ばすかのように後半での演奏は珍しい『Honnoji』を叩き込んでくれたかと思うと、続いて2年近くやってなかった『RIFF MAN』をブチかまします。この15曲目から17曲目という流れは本日の白眉じゃないかな!うん、すんごく良かったし、感動しました!
 その後、ライヴ本編は最終盤ではおなじみの3曲を演奏して終了し、アンコールに応えて熱気醒めぬうちすぐに再登場してくれたメンバーは、最新アレンジのゴリゴリファンクな『Delayed Brain』と、緩急入り乱れてバンドの魅力たっぷりの『KIMOCHI』の演奏してステージを去りました。
 
 以上、2022年東京最後のワンマンは、新鮮な曲順の中に新曲あり久々の曲ありの最高に素敵なライヴでございました!改めて、素晴らしいライヴをありがとう!
Live Report #m-69 :Adm(220926)
2022.9.26 池袋LiveGarage Adm
 
 今年は9月になっても暑い日が多かったですが、そんな9月も終わる頃、向井さんと大槻ケンヂ氏のソロ対決2マンという超レアで豪華なライヴイベントが開催されました。しかも、向井さんも初登場という池袋にあるキャパ150人程度の小さなハコ!めっちゃ狭い空間の中での両雄対決は激熱でございました!
 向井さんが先攻した後、大槻ケンヂ氏のサービス精神溢れる楽しいソロライヴに続き、アンコールに応えて登場した二人は、両者に縁のあるバンド“じゃがたら”の曲をカバーして競演し、レアな夜は幕を閉じました。(今回は、セットリストのみです。ごめんなさい!)
 
  1. 約束(映画『ディストラクション・ベイビーズ』主題歌)[E]
  2. SAKANA[E]
  3. CRAZY DAYS CRAZY FEELING[E]
  4. Delayed Brain[E]
  5. Yureru[E]
  6. ZEGEN vs UNDERCOVER[E]
  7. TATTOOあり[E]
  8. KARASU[E]
  9. OMOIDE IN MY HEAD[E]
10. WATER FRONT[E]
 11. はあとぶれいく[E]
 
 EN:タンゴ[E](byじゃがたら with大槻ケンヂ)
Live Report #253 :LIQUID(220908)
2022.9.8 恵比寿 LIQUID ROOM
 
 まさかの〈感染収束せず状態〉がまだ続いています(泣)が、久しぶりの大型2マンライヴが開催されました!ドラマー中村達也さん率いるLOSALIOS主催の対バンイベントであります。少しだけ涼しくなった初秋の夜が熱いライヴで燃え上がりました!(今回は、詳細なレポは省略してミニコメントのみです。ごめんなさい!)
 
  1. Honnoji 〔最近やってる骨っぽい新アレンジ〕
  2. Delayed Brain 〔これも最近のファンキーなアレンジ+カシオ泣きギター〕
  3. COLD BEAT 〔ファンキーな『泥沼』中間部が炸裂〕
  4. 杉並の少年 〔なんか気のせいか?カッコよくなってるんですけど…〕
  5. 暗黒屋 〔向井さんがキーボードパートをスキャットで熱唱?〕
  6. ポテトサラダ
  7. はあとぶれいく
  8. WHISKY & UNUBORE 〔た・ま・ら・ん!〕
  9. Asobi
 
 以上、めっちゃレアな曲とかはありませんでしたけど、カッコいい最新のアレンジを進化させた演奏が多くて充実したライヴでした。向井さん本日のお気に入りワード「ウキウキ」に笑ったし、髪を短くしたMIYAさんの元気な姿も見れたし、カシオマンの新しいソロにシビれたし、帰りの出口で敦さんと挨拶も交わせたし、楽しい夜だったな〜(^o^)
Live Report #252 :サンプラザ(220521)
2022.5.21 中野 サンプラザホール
 
 向井さんの別ユニット=KIMONOSの相棒であるレオ今井の新しいバンドTESTSETと対決する2マンイベントが開催され、歴史ある中野サンプラザホールのステージにZAZEN BOYSが史上初めて登場しました!
 いわゆる「コンサートホール」なので、いつも行き慣れたライヴハウスとは違って、ロビーにホールのスタッフが立っていたり、スナック菓子を売るスタンドがあったりと、ライヴ開始前にも面白い風景を楽しめました。
 ホールを近未来のクラブに変身させるようなTESTSETのライヴ(途中でサプライズ的に向井さんが呼び込まれ、KIMONOSの『No Modern Animal』を共演)に続き、セットチェンジを挟んでZAZEN BOYSが登場し、濃厚な演奏を展開してくれました!(今回も、詳細なレポは省略してミニコメントのみです)
 
  1. HIMITSU GIRL'S TOP SECRET
  2. Weekend
  3. ポテトサラダ
  4. COLD BEAT
  5. Delayed Brain〔新しいファンキーなアレンジを再体験!〕
  6. はあとぶれいく
  7. This is NORANEKO〔敦さんのドラムが熱かった!〕
  8. 杉並の少年
  9. WHISKY & UNUBORE〔ちょい久々だったけど、やっぱ最高っすね!〕
  10. Asobi
  EN. KIMOCHI(with レオ今井)
 
 奇しくも中1日挟んでZAZEN BOYSの2マンに参加するという幸せな体験をしたわけですが、演奏された曲目も恵比寿とは4曲入れ替えてあったし、アンコール曲でレオ君交えての『KIMOCHI』も楽しめたし、めったに入ることがなかったサンプラザ体験も出来たし、めっちゃ楽しい「中野の夜」になりました!
 
Live Report #251 :LIQUID(220519)
2022.5.19 恵比寿 LIQUID ROOM
 
 今までも何度か対バンしてきたMOROHAの主催イベントにZAZEN BOYSが登場!スタンディングでフロアの立ち位置テープも外され、かなり「日常」が戻って来た状態での2マンです。熱く刺さるメッセージを投げたMOROHAのステージに先立って、ZAZEN BOYSは約1時間演奏しました。(今回は、詳細なレポは省略してミニコメントのみです)
 
  1. Honnoji〔骨っぽい新アレンジに磨きが掛かって最高☆〕
  2. Weekend
  3. COLD BEAT〔ファンキーな『泥沼』中間部がたまらん〕
  4. This is NORANEKO
  5. You make me feel so bad
  6. はあとぶれいく
  7. ポテトサラダ
  8. 破裂音の朝
  9. 半透明少女関係
  10. Delayed Brain〔ソロで発表したファンキーなNewアレンジをバンドで♪☆〕
 
 以上、最近の対バンライヴでは定番の曲が多かったですが、めっちゃカッコいい最新のアレンジを進化させた『Honnoji』や、対バンでは久しぶりの『You make me feel so bad』、この日の対バンではやらないと思っていた『半透明〜』などバラエティーに富んだ構成で、最後に最新アレンジの『Delayed Brain』をバンドとして初披露するなど楽しさ満載のライヴでした!

Next INDEX Back

ホーム 調理人 冷凍都市 番号少女 出前味噌 厨房
ブログ 掲示板


Last Updated: 2024/5/31 Fri.

メールはこちらまで。