ZAZEN BOYSを中心とした向井秀徳作品に関するコメントやライヴレポなどを書いております。
Live Report #227 :LIQUID(170720)
2017.7.20 恵比寿 LIQUID ROOM
 
 野音の報告を長い間せずに放置していたお詫びに(?)、先日のワンマンは珍しく早目にご報告しておきます。
 ほぼ定刻で始まったライヴは、下記の如くアンコールも含めて23曲のラインナップで、しかも演奏時間の長い曲も多かったので、22:00ちょい前まで掛かる濃厚なワンマンとなりました!
 去年の暮れに放送されたFMのラジオ番組で、もしかしたら今年新しいアルバムを出すかもしれないようなことを向井さんが言っていましたが、それはともかく長い間新作が発売されないのに、毎回ライヴが新鮮なのがなぜかわかるようなライヴでした。つまり、既存の曲でもアレンジの変化やメンバーの即興具合で毎回違ってるし、今回みたいに「超久々なレア曲」を体験すると、ストックの豊富さを再確認しちゃうからです。
 そんなわけで、めっちゃ充実した素晴らしいライヴに最前で参加できた幸せを噛み締めておりまする♪♪(いつもながら申し訳ありませんが、今回もセットリストと簡単なコメントのみでご勘弁を!)
 
  1. Fender Telecaster〔野音で久々に登場した曲、待望の再演〕
  2. RIFF MAN
  3. Fureai〔これまた野音で復活(?)した短いながらカッコいい曲♪〕
  4. サイボーグのオバケ
   〔理事長は、先日逝去された映画監督ジョージ・A・ロメロ〕
  5. Asobi〔この位置、新鮮!〕
  6. COLD BEAT
  7. FRIDAY NIGHT
  8. Weekend
  9. TANUKI
  10. WHISKY & UNUBORE
  11. You make me feel so bad〔3年前のリキッド以来じゃない?〕
  12. 電球〔これもけっこう久しぶりだな〜〕
  13. 浴衣(Yukata)
   〔★ライヴで初披露した2007〜8年以来やってないと思う。激レア曲★〕
  14. HIMITSU GIRL'S TOP SECRET
  15. 約束(映画『ディストラクション・ベイビーズ』主題歌)
  16. はあとぶれいく
  17. 泥沼
   〔including『ポテトサラダ』&『気が付けばミッドナイト』&『Honnoji』〕
  18. 天狗〔「世界化け物ランキングで河童に次ぐ85位」だって(笑)〕
  19. CHIE chan’s Landscape〔この位置で、この曲をやる、奥の深さ☆〕
  20. 破裂音の朝
  21. SUGAR MAN
    〔野音に引き続き、この曲で締めるカッコよさに脱帽&乾杯♪〕
  EN1. 暗黒屋
  EN2. 自問自答
Live Report #226 &m-57 :野音(170506)
2017.5.6 日比谷野外大音楽堂
 
 個人的な超多忙状態&相変わらずの金欠状態などなどで、なかなかライヴにも参加できない(泣)ばかりか、簡略レポさえもアップできず「放置状態」でしたが、今年初めて参加した5月の野音のことを、めっちゃ遅くなっちゃったけど、今更ながら書きますね。
 なお、あんま昔の話なんで、今回はズルしてZAZEN BOYSと向井さんのソロのことだけ書いておきます。(しかも、セットリストと超簡単なコメントのみです。ごめんなさい!)
 
 《ZAZEN BOYS》
  1. Fender Telecaster〔超ド級の久々!でも、めっちゃカッコよかった〕
  2. Fureai〔これも超久しぶり!てか、アルバム発売後に数回演奏して以来やってないはず〕
  3. USODARAKE〔また新しいアレンジで久々に再登場☆☆〕
  4. COLD BEAT
  5. 破裂音の朝
  6. SUGER MAN〔これでシメとは!凄いっ!〕
 
 《向井秀徳A&E》
  1. NEKO ODORI[A] 
  2. 6本の狂ったハガネの振動[A]
  3. SAKANA[E]  
  4. ZEGEN vs UNDERCOVER[A]
  5. TRAMPOLINE GIRL[A]〔個人的には久々だったから、嬉しかった〜!〕
  6. 天国(作詞=宮藤官九郎)[A]〔シビレたね♪〕
  7. 赤とんぼ(作詞=三木露風、作曲=山田耕作)[E]
  8. はあとぶれいく[A]
  EN. KIMOCHI(登場した全アーティストによるリレー合唱)
Live Report #225 :BLITZ(161221)
2016.12.21 赤坂 BLITZ
 
 待望の年末ワンマンツアー東京篇!てか、今年もお金なくて他の都市は参加できなかったし、カウントダウンも行けそうにないので、個人的に年内最後のZAZEN BOYSとなりました。
 今回は、悲しくも整理番号が悪かったので最前エリアに立つのを諦めて、中央にある柵の最前部分で参加しました。でも、その分PAシステムを通した音がクリアーに聞こえたので、たまにはいいかなって(^o^)
 そんなライヴは、またも超久々な曲や、向井さん提供の映画主題歌なども飛び出して、刺激的で充実してほんと素敵だったです☆☆(申し訳ありませんが、今回もセットリストと簡単なコメントのみです)
 
  1. SUGAR MAN
  2. MABOROSHI IN MY BLOODKIMOCHI〔久々にオリジナルに近いアレンジで演奏〕
  3. IKASAMA LOVE〔同上&例のリフレインに「いかさま〜」と挿入〕
  4. RIFF MAN
  5. サイボーグのオバケ〔理事長は、松田優作&「長澤まさみ」連呼するする(笑)〕
  6. Asobi〔前回よりさらに序盤に移った位置だよ!〕
  7. COLD BEAT〔タイトでカッケ〜中間インプロ〕
  8. FRIDAY NIGHT
  9. 泥沼(inclluding“ポテトサラダ”&“気が付けばミッドナイト”)
  10. 開戦前夜〔めっちゃ久しぶり〜♪ソロ部分がセッション度アップで最高でした〜☆〕
  11. Honnoji
  12. 天狗
  13. TANUKI
  14. Weekend
  15. HIMITSU GIRL'S TOP SECRET
  16. 約束(映画『ディストラクション・ベイビーズ』主題歌)〔バンドで初めて体験♪〕
  17. WHISKY & UNUBORE〔何度も書いてるけど最高ですぅ☆〕
  18. はあとぶれいく
  19. 破裂音の朝
  20. 自問自答
  EN1. 暗黒屋〔インプロ部分後半にフロアから男子を招いてギターを弾かせる〕
  EN2. KIMOCHI〔うながり上がり方、ハンパなかったっす!〕
Live Report #224 :ビルボード(161116)
2016.11.16 六本木 ビルボードライブ東京
 
 約1年半ぶりにZAZEN BOYSが六本木の「大人空間」に再登場!客席まで店員が「エスコート」してくれるお洒落なビルボードライブでのステージです。
 前回は、全員のステージ衣装が黒一色で統一され、向井さんがジャケットを着用するなど初登場らしい演出がありましたが、今回はビジュアル面では普段どおりでした。しかし、もちろんライヴは上品ぶったりせず、過激で濃厚な味を追求してくれました♪
 今回も、完全入れ替えの2ステージ制を取っており、俺は19:00スタートの1回目だけ参加しました。(申し訳ありませんが、今回もセットリストと簡単なコメントのみです)
 
  1. SUGAR MAN〔最近登場した新鮮な即興テイストのアレンジ☆ヤバ過ぎ〜〕
  2. RIFF MAN〔2曲目に、しかも座ったままコレ聴く贅沢〕
  3. HIMITSU GIRL'S TOP SECRET
  4. TANUKI〔チョイ久しぶりで楽しかった〜♪〕
  5. 天狗
  6. 感覚的にNG〔なぜかこの空間にピッタリなんですよ〕
  7. COLD BEAT〔やっぱコレ!って感じの逸品〕
  8. FRIDAY NIGHT〔これまた座ったまま聴くと贅沢な気分〕
  9. 泥沼〔including『ポテトサラダ』&『気が付けばミッドナイト』&『Honnoji』〕
  10. 破裂音の朝
  11. 自問自答
  EN. KIMOCHI
Live Report #y-3 & k-8 :代官山(161010)
2016.10.10 代官山 晴れたら空に豆まいて
 
 去年も、この畳敷きのフロアで火花を散らした一郎君とKIMONOSの対決が、今年も再び行われました!
 前回と違うのは、「お土産付」というチケットが売られており、それをゲットして入場した人だけに二組のアーティストによるオリジナルグッズが配られたんです。その「お土産」は、右の写真にあるように「KIMONOSワンカップ焼酎」と「吉田一郎どらやき」でした(笑)。
 ライヴは、畳の上に座った人々の前で、熱く&楽しく進行しました。特に、久々に体験した一郎君のソロプロジェクトでは、どの曲もアレンジを大幅に変えていたので、すんごく新鮮でしたよ♪(申し訳ありませんが、今回はセットリストのみです)
 
 《吉田一郎不可触世界》
  1. あぱんだ
  2. ピザトースト
  3. ルール
  4. たまプラーザ
  5. 暗渠
  6. (アルバム未収録曲)
  7. 法螺
  8. 愚痴(新曲)
 
 《KIMONOS》
  1. ざーざー雨
  2. Miss
  3. Haiya
  4. Yureru
  5. Fruity Night
  6. Mogura(with 白根賢一)
  7. Furaibou(風来坊)(with 白根賢一)
  8. Soundtrack To Murder(with 白根賢一)
 EN1:No Modern Animal
 EN2:パープル・レイン(by プリンス)
 EN3:Tokyo Lights(with 吉田一郎、白根賢一)
 

Next INDEX Back

ホーム 調理人 冷凍都市 番号少女 出前味噌 厨房
ブログ 掲示板


Last Updated: 2023/11/25 Sat.

メールはこちらまで。